Master 完全習得のための継続的なフォロー

アフターフォローについて

アフターフォローについてのイメージ

自習/モチベーションの維持・学習

・短期間の集中研修の場合、それだけで「実力向上」したと言えますか?
帰国時には、日本に帰っても「英語しゃべりたい!」「つい英語の会話が頭に浮かんでしまう!」という英語癖がついていると思います。その時は正に「英語が貴方の脳を支配」し「つい英語で話しかけようとしてしまう」「なんでも英語で考える」「英語を吸収しようとする」アナタがいます(笑)。
このモチベーションを「失うのはスゴイ!損」ですよ。
帰国後、間髪を入れず!
「詰め込んだ知識」「会話トレーニング」「英語で聞き、英語で考え、発信する癖」を、空中分解させない!!!。
それを、きちんと自分のスキルとして消化し、日常的に使える会話力アップとして結実しなければなりません。

だから、帰国直後ほど重要なスキルの「アップ」「ダウン」の境目の時なのです。 
今、直ぐに、英語学習・訓練を継続するような手立てを考え、実践しましょう!

一般のオンラインレッスンの利用
以下の事を留意して、その上で「日常会話」としてご利用ください。

・講師のレベルの問題
きちんとした英語教育を受けていない講師であることを留意しておいてください。
特に、オンライン英会話は「流行」ですから講師の質はピンキリです。
オンラインレッスンは安いです。
ですから、その長所と、だからこその欠点を踏まえて学習しましょう。

・ロジカルな、きちんとした会話学習は、お金はかかりますが「ビジネス向け」等の
オンラインを利用しましょう。
ビジネス英語はコミュニケーションツールとしては「適当さ」がありません。」
PICOでも、推薦できそうなしかるべき有料オンラインレッスンを御紹介できると思
います。

英語塾・教室について

・フィリピンのPICO留学校では日本語会話禁止でした。
・そのレベルの英語塾を探しましょう。
少なくとも「英語-日本語-英語」ではなく「英語-英語」での問答に固執する英
会話教室がベストです。

PICOには「リピーター」留学される方が多いです。

・一週間留学をくり返しPICOで学習する方(日本の連休利用)もおります。
また、比較的自由な会社員さまでは「合間にちょい留学」される方もおります。
連休では「お正月休み」「5月連休」「8月-お盆期」等にチャンスがあります。
「モチベーションを維持する」「課題を持つ」留学目的での利用は効果大です。
3-4日留学の方もいます・・・。

最近はやりの「英語サロン」等のワールドがあるならば是非参加してみてくださ
い。 なんでも、チャンスへのトライです。

なんでも飛び込んでいくことが「勝利」の道です。

研修が終了しても、再度リトライする事でさらなる英語力アップが望めます。
オンラインフォーム説明にいくぞ
 お問い合わせ・ご質問はこちら

大きな地図で見る

〒180-0012 東京都武蔵野市緑町1-5-1
東海グリーンパークビル2階

ホームページを見たとお伝えください 0422-21-3000

受付時間 10:00~17:00
(土日祝日休み)

お問い合わせ 詳しくはこちら