観光

リゾート地Hidden Valley(ヒドゥンバレー)のご紹介
PICOのあるアラバンから日帰りで行けるリゾート地、
Hidden Valley(ヒドゥンバレー)をご紹介します。

PICOのあるアラバンから南の方へ車で1時間から1時間半で着きます。

ヒドゥンバレーは森(ジャングル)の中にある温泉リゾートです。
温泉と言っても、水温はそれほど高くないので温水プールのようなかんじです。
泳いでいる方も、温泉のようにただ浸かっている方も多いです(*^_^*)
暖かいフィリピンの木陰の中で入る温水プールは最高です:)

水着着用が必須です。
日本から持ってくるのを忘れても、安くて質の良い水着はPICO近くのショッピング
モール(ATC)で買えるので安心してください。

熱帯雨林の自然の中にあるのでとてもリラックスでき、癒されます。

プールは全部で6つあるので、移動の際は、森の中を探検しているようでワクワクし
ます。

お昼はビュッフェで、3時にはおやつビュッフェの時間もあります(*^_^*)

マニラの街中から離れて森林の中でのんびりする日曜も良いですね(^^♪
image1
image2
image3

—————————————–
コレヒドール島

PICOでは日曜日に生徒さんと先生一緒に観光へお出かけできます(*^_^*)
フィリピン人の先生と一緒なので、英語の勉強にもなります!

行先は色々ありますが今回は、コレヒドール島(Corregidor island)というヒストリカルな場所で歴史の勉強もできる島をご紹介します。

コレヒドール島とは、、、
マニラ湾口からフェリーで1時間半程行ったところにある、おたまじゃくしの形をしている小火山島です。
マニラ湾の入り口にあるため、スペイン統治下時代の18世紀ころは要塞が築かれ、入国する外国船から税を徴収していました。
コレヒドールという名前はスペイン語の「厳重に検査する」に由来しています。
そしてアメリカ時代には軍事基地となり、太平洋戦争開始直後の日本進行に対して米比連合軍はここで最後まで抵抗を続け、最激戦地となりました。
まずマニラ湾からフェリーに乗ります!
コレヒドール島に到着後、ツアーバスに乗ります。

コレヒドール島

日本語を話せるフィリピン人ガイドのエドさんが通常ガイドをしてくれます(*^_^*)
エドさんはユニークでとても親しみをもてる面白い人です!!

コレヒドール島
そしてまずは、マリンタ・トンネル(Malinta Tunnel)。
このトンネルは司令部、防空壕として使われていたトンネルです。アメリカ軍も日本軍も使用していました。
戦時中の様子を再現した映像等もあります。
コレヒドール島

1942年に日本に敗れオーストラリアに避難したマッカサー。
非難の際、I shall return. と有名なセリフを述べました。

コレヒドール島
大砲は島の様々な個所にあります。
コレヒドール島
アメリカ軍の宿舎として使われていたルインズ・オブ・マイル・ロング(Ruins of Mile-Long)。3階建ての宿舎。
コレヒドール島
スペインの植民地時代(1850年代)に建てられた灯台
コレヒドール島

この他にも、日本人戦没者を祈る慰霊碑や、戦争中の資料が展示されている記念館、アメリカ兵のためにつくられた映画館跡などもあり、発電所もいくつかあります。

平和のために、戦争の歴史を学べるコレヒドール島はとてもおすすめです。

平日はPICOで勉強して、日曜は観光も楽しめます(*^_^*)



————————————————————

マニラツアー

1日かけて複数の場所をご案内するツアーです。

車で40分ほどで中心地のマニラ地区に着きます。
このエリアには様々な歴史的建造物があります。
まず  サン・オウガスチン教会 (San Agustin Church)をご紹介します。
世界遺産にも登録されている1600年ごろに建てられた、フィリピン最古の石造建築の教会です。

コレヒドール島 コレヒドール島

内部には博物館もあり、礼服や宗教画を見ることができます。
礼拝堂に入ることもできます。



そして車で数分の マニラ大聖堂 (Manila Cathedral)」に移動しました。
この教会はフィリピンで最も重要な教会と言われているようです。
そしてここにはアジア最大級のパイプオルガンもあります。
日曜ですと、お祈りをしている方が多いです。

そして次は 国立博物館(National Museum) をご案内します。
こちらにはフィリピンの歴史や植物、人類学など様々なものが展示されています。

フィリピン料理のレストランにてランチをすることも多いです!
 
  行った日はフィリピンの祝日だったためデザートにも国旗が立っていました(*^_^*)
このデザートはビビンカという、お米からできているフィリピンの伝統的なお菓子です。
サイドにあるココナッツや黒糖と良く合います!

この後は、ショッピングモールへ行きます!



皆さまにも、日曜日にPICOの教師や他の生徒さんと一緒に観光ツアーを是非楽しんで頂きたいです(*^_^*)
 
—————————————–
タール火山のご紹介
タール火山のご紹介

8:00、PICOのあるアラバンから車で2時間弱。
タール火山は湖の真ん中にあります。
そのためボートに30分ほど乗り、湖を渡ります。


次に馬に乗りタール火山の頂上を目指します!
私にとって初めての乗馬。ドキドキしていましたが、1頭につき1人ガイドさんが付
き添ってくれるので安心です。
急な上り坂も私の代わりに馬が頑張って登ってくれました(^^)/





そして頂上に到着!頂上からの景色は絶景でした。
火山の火口には更に別の湖がありました。
あまりの絶景に思わずみんな「わー!すごーい!!」と言っていました。
image1
タール火山のご紹介


頂上から火口の湖に向けゴルフをすることもできるんです!みなさんナイスショット
でした。
ゴルフボールはあとで担当スタッフが取りに行くそうです!

タール火山のご紹介

ガイドさんと一緒に頂上を散策し、再び馬に乗り下山。
その後は少し遅めのランチです!タール火山が綺麗に見えるレストランへ移動。
みんなお腹ペコペコで大量のフィリピンフードを堪能しました(*^_^*)
フィリピンのお肉料理は本当美味しいです!

ランチ後はこのエリアでとても有名なカフェに行きました。
コーヒーもお店の雰囲気もとてもオシャレでした。
みんなそれぞれコーヒーとブルーベリーチーズケーキをオーダー。
コーヒーはもちろんこのケーキもとっても美味しいです(^○^)!


 帰りは車窓からきれいな夕焼けを見つつアラバンに戻りました。
マニラのような都市からほんの2時間でこんな大自然を楽しめるんです!
マニラにお越しの際は是非行ってみてください(*^_^*)

観光

リゾート地Hidden Valley(ヒドゥンバレー)のご紹介


PICOのあるアラバンから日帰りで行けるリゾート地、
Hidden Valley(ヒドゥンバレー)をご紹介します。

PICOのあるアラバンから南の方へ車で1時間から1時間半で着きます。

ヒドゥンバレーは森(ジャングル)の中にある温泉リゾートです。
温泉と言っても、水温はそれほど高くないので温水プールのようなかんじです。
泳いでいる方も、温泉のようにただ浸かっている方も多いです(*^_^*)
暖かいフィリピンの木陰の中で入る温水プールは最高です:)

水着着用が必須です。
日本から持ってくるのを忘れても、安くて質の良い水着はPICO近くのショッピング
モール(ATC)で買えるので安心してください。

熱帯雨林の自然の中にあるのでとてもリラックスでき、癒されます。

プールは全部で6つあるので、移動の際は、森の中を探検しているようでワクワクし
ます。

お昼はビュッフェで、3時にはおやつビュッフェの時間もあります(*^_^*)

マニラの街中から離れて森林の中でのんびりする日曜も良いですね(^^♪
image1
image2
image3


-----------------------------------------
コレヒドール島

PICOでは日曜日に生徒さんと先生一緒に観光へお出かけできます(*^_^*)
フィリピン人の先生と一緒なので、英語の勉強にもなります!

行先は色々ありますが今回は、コレヒドール島(Corregidor island)というヒストリカルな場所で歴史の勉強もできる島をご紹介します。

コレヒドール島とは、、、
マニラ湾口からフェリーで1時間半程行ったところにある、おたまじゃくしの形をしている小火山島です。
マニラ湾の入り口にあるため、スペイン統治下時代の18世紀ころは要塞が築かれ、入国する外国船から税を徴収していました。
コレヒドールという名前はスペイン語の「厳重に検査する」に由来しています。
そしてアメリカ時代には軍事基地となり、太平洋戦争開始直後の日本進行に対して米比連合軍はここで最後まで抵抗を続け、最激戦地となりました。
まずマニラ湾からフェリーに乗ります!
コレヒドール島に到着後、ツアーバスに乗ります。


 


 

日本語を話せるフィリピン人ガイドのエドさんが通常ガイドをしてくれます(*^_^*)
エドさんはユニークでとても親しみをもてる面白い人です!!





そしてまずは、マリンタ・トンネル(Malinta Tunnel)。
このトンネルは司令部、防空壕として使われていたトンネルです。アメリカ軍も日本軍も使用していました。
戦時中の様子を再現した映像等もあります。


 

 


 

1942年に日本に敗れオーストラリアに避難したマッカサー。
非難の際、I shall return. と有名なセリフを述べました。



大砲は島の様々な個所にあります。




アメリカ軍の宿舎として使われていたルインズ・オブ・マイル・ロング(Ruins of Mile-Long)。3階建ての宿舎。



スペインの植民地時代(1850年代)に建てられた灯台




この他にも、日本人戦没者を祈る慰霊碑や、戦争中の資料が展示されている記念館、アメリカ兵のためにつくられた映画館跡などもあり、発電所もいくつかあります。

平和のために、戦争の歴史を学べるコレヒドール島はとてもおすすめです。

平日はPICOで勉強して、日曜は観光も楽しめます(*^_^*)



------------------------------------------------------------

マニラツアー

1日かけて複数の場所をご案内するツアーです。

車で40分ほどで中心地のマニラ地区に着きます。
このエリアには様々な歴史的建造物があります。
まず  サン・オウガスチン教会 (San Agustin Church)をご紹介します。
世界遺産にも登録されている1600年ごろに建てられた、フィリピン最古の石造建築の教会です。




内部には博物館もあり、礼服や宗教画を見ることができます。
礼拝堂に入ることもできます。



そして車で数分の マニラ大聖堂 (Manila Cathedral)」に移動しました。
この教会はフィリピンで最も重要な教会と言われているようです。
そしてここにはアジア最大級のパイプオルガンもあります。
日曜ですと、お祈りをしている方が多いです。

そして次は 国立博物館(National Museum) をご案内します。
こちらにはフィリピンの歴史や植物、人類学など様々なものが展示されています。

フィリピン料理のレストランにてランチをすることも多いです!
 
  行った日はフィリピンの祝日だったためデザートにも国旗が立っていました(*^_^*)
このデザートはビビンカという、お米からできているフィリピンの伝統的なお菓子です。
サイドにあるココナッツや黒糖と良く合います!

この後は、ショッピングモールへ行きます!



皆さまにも、日曜日にPICOの教師や他の生徒さんと一緒に観光ツアーを是非楽しんで頂きたいです(*^_^*)
 

-----------------------------------------
タール火山のご紹介

8:00、PICOのあるアラバンから車で2時間弱。
タール火山は湖の真ん中にあります。
そのためボートに30分ほど乗り、湖を渡ります。


 

次に馬に乗りタール火山の頂上を目指します!
私にとって初めての乗馬。ドキドキしていましたが、1頭につき1人ガイドさんが付
き添ってくれるので安心です。
急な上り坂も私の代わりに馬が頑張って登ってくれました(^^)/





そして頂上に到着!頂上からの景色は絶景でした。
火山の火口には更に別の湖がありました。
あまりの絶景に思わずみんな「わー!すごーい!!」と言っていました。
image1


頂上から火口の湖に向けゴルフをすることもできるんです!みなさんナイスショット
でした。
ゴルフボールはあとで担当スタッフが取りに行くそうです!

 



ガイドさんと一緒に頂上を散策し、再び馬に乗り下山。
その後は少し遅めのランチです!タール火山が綺麗に見えるレストランへ移動。
みんなお腹ペコペコで大量のフィリピンフードを堪能しました(*^_^*)
フィリピンのお肉料理は本当美味しいです!

ランチ後はこのエリアでとても有名なカフェに行きました。
コーヒーもお店の雰囲気もとてもオシャレでした。
みんなそれぞれコーヒーとブルーベリーチーズケーキをオーダー。
コーヒーはもちろんこのケーキもとっても美味しいです(^○^)!


 帰りは車窓からきれいな夕焼けを見つつアラバンに戻りました。
マニラのような都市からほんの2時間でこんな大自然を楽しめるんです!
マニラにお越しの際は是非行ってみてください(*^_^*)
オンラインフォーム説明にいくぞ
 お問い合わせ・ご質問はこちら
モバイルサイトはこちら

大きな地図で見る

〒180-0012 東京都武蔵野市緑町1-5-1
東海グリーンパークビル2階

ホームページを見たとお伝えください 0422-21-3000

受付時間 10:00~17:00
(土日祝日休み)

お問い合わせ 詳しくはこちら