企業ご視察大歓迎!
最適なカリュキラムを編成 法人・団体英語研修
研修イメージ

ある企業さまは、幾つかの地域で実験留学(一週間)を実施いたしました。
そして、帰国後の派遣社員の会議にて、 PICO は最もストレスが無い学習環境No.1と評価してくださいました。
うれしい限りです。
このストレスが無い学習環境とは、以下のことを指すと思います。

1)安全で、ゆったりとした地域(アラバン新興経済圏)
空港からアラバンまでの専用高速スカイウェイにて20分
喧騒としたメトロマニラといえども、こういう安全環境もあるんです。
警備万全マドリガルビジネスパークに全PICO施設が入っております。

2)快適な住環境、周辺散策が可能なリラックス環境
PICO Field として自由闊歩できる25分自由行動圏を設定しています。

3)一人一人に適合したカリキュラム作成「集中できる研修システム」
留学前に詳しいインタビューを実施、教育カリキュラム作成します。
留学生への評価は、企業様にも報告し理解していただきます。
従って、ご本人は留学したその日から本格的レッスンに入れます

4)納得するまで繰り返し教授するフィリピン人教師のホスピタリティ
PICO講師自身も勉強していて、おざなりなレッスンはいたしません。
首都圏マニラだからこその優秀な講師陣を多数準備できます。

5)最適な学習環境づくりへのスタッフの迅速な対応
空港へのお迎えから帰国時にお送りする間、心を込めてお世話します。
この地域周辺では基本生活「衣食住の全て」を賄うことができます。

「研修」は単なる「授業」ではありません。
徹底したマンツーマン教育をベースに、さらにフィリピン人(外国人)との校舎内外での様々なコミュニケーションを通した実践的な交流を進めます。
その教育によって生まれるものは「英会話がうまい日本人」では無く「グローバルな資質を持った日本人」を作り出します。
これまでPICOをご利用になった企業様の分野は以下のイメージです。
大手監査法人各社・ 大手不動産各社・ 大手証券会社
大手鉄鋼製造関係会社
トヨタグループ・大手自動車製造関係各社
鉄鋼、機械・部品・電気機器などを扱う 独立系商社・製造関係等
大手金融商品取引所
大手ゲーム会社・大手カメラ会社・大手システム開発会社
大手製菓会社
大手金融機関
大手通信関係会社
中小企業各社
その他

法人様向けメニュー

御社の目的とニーズに沿ったプランをご提案いたします。

①社員全体の英語力を底上げしたい
②当面の海外出張・赴任前などの為に短期で社員英会話力を向上させたい、
③個別の業務に合わせて必要な英会話を習得させたい
④新入社員向けに英語研修・海外体験等を実施したい…など

当校は、「あらかじめ決められた幾つかの教育メニュー」から当該研修生カリキュラム選択をいたしません。
あくまでも当該研修生の「ご職業・目的・実力・当面目標からの判定(留学前インタビュー)」を実施し、そしてその方に見合った最適な「個別カリキュラム」をご提案いたします。
従って、当校にとって実施する「留学前インタビュー(約45分 By SKYPE)」は非常に重要なステップとなります。
その上で、ご参加いただく社員の方一人ひとりに合わせた目標スキルを取得できることを目指して教育を進行させます。
それぞれの会社様自身の目標への研修として、現地研修にては英語をシャワーのように浴び、かつ楽しみながらしっかり学習させていただきます。
なお、実際の「留学前インタビューの結果書類」「現実のカリキュラム」についてはお問い合わせください。

PICOJapanでは、御社のニーズをお伺いして最適なカリュキラムをご提案致します。

導入の流れ

導入の流れstep1のイメージ

御社のニーズをお聞かせください

まずはご予定・ご計画がある旨を「メールやお電話」、弊社ホームページのトップ「資料請求」「お問い合わせ」バナーよりご連絡ください。もちろん御社エージェントさんを通してもかまいません。研修内容や日程・ご予算等の相談、疑問点などお答えいたしますので、お気軽にどうぞ。

矢印
導入の流れstep2のイメージ

御社のニーズに合わせご提案します

御社で必要とされている英語力やご予算・目標・研修期間を踏まえて、ヒアリングをさせていただき、当社で策定したプランをご提案いたします。
この時点で、お見積もり等も提出させていただきます。

矢印
導入の流れstep3のイメージ

合意の上で契約を結びます

ご提案させていただいた研修プランが合意に至りますとご契約とさせていただきます。契約形式等は御社に合わせますし、契約書ではなく一々の物件としてお取り扱いするのも一つの考え方です。
私どもは、さっそく研修予定者に留学前の「ファースト(事前)インタビュー」を実施します。

矢印
導入の流れstep4のイメージ

ネイティブ教師よりオーダーメイドカリキュラムを編成

研修社員の方には、当校教師よりお一人ずつインタビュー(英国人・フィリピンヘッドTeacher等が担当)させていただき、レベルチェック・現在の英語力・目標・要望等ついてチェックいたします(45分程度)。現状はSkypeを通したインタビュー形式が手軽に利用されております。又、インタビューが不可能な場合はアンケート用紙を利用します。
このインタビュー結果は、①ご本人②企業様に提出いたします。
①では、自分の実力と長所欠点を把握(己を知る=重要なことです)していただき「何を集中して学習するか?」の参考にすること。②では、どういう研修生を送りどういう結果を期待できるかを把握していただき、また、インタビューで判定したレベルと、それに基づいた「個別カリュキラムを作成」をご理解していただくこと、に役立ちます。

矢印
導入の流れstep5のイメージ

現地にて研修の実施

PICOの留学料金体系は「空港送迎をはじめ留学基本生活を賄う料金」となっております。
当初は、マニラ空港で皆さんをお迎えします。
その後は宿泊・研修施設・周辺環境のオリエンテーションを実施、そして個別カリュキラムに基づいたレッスンをスタートします。
すべての研修終了後は、再び、マニラ空港までお送りしますのでご安心ください。

矢印
導入の流れstep6のイメージ

帰国後の継続学習のために

現地での研修終了後には「研修結果ご報告書」を発行します(企業様限定)。
TOEIC等もカリキュラムに取り込まれたレポートでは「伸び率」もわかりやすいですが、TOEIC等を利用しないでの判定は難しい課題があります(客観的評価を計れない)。当校はマンツーマン授業が一日7時間(3名の教師)ありますが、その教師たちのそれぞれの評価を数値化しポイント(100分率)として算出します。ぜひご参考としてご利用ください。

関連リンク集


  
法人様へ

ある企業さまは、幾つかの地域で実験留学(一週間)を実施いたしました。
そして、帰国後の派遣社員の会議にて、
 PICO は最もストレスが無い学習環境No.1
と評価してくださいました。
うれしい限りです。
このストレスが無い学習環境とは、以下のことを指すと思います。

 

1)安全で、ゆったりとした地域(アラバン新興経済圏)
空港からアラバンまでの専用高速スカイウェイにて20分
喧騒としたメトロマニラといえども、こういう安全環境もあるんです。
警備万全マドリガルビジネスパークに全PICO施設が入っております。

2)快適な住環境、周辺散策が可能なリラックス環境
PICO Field として自由闊歩できる25分自由行動圏を設定しています。

3)一人一人に適合したカリキュラム作成「集中できる研修システム」
留学前に詳しいインタビューを実施、教育カリキュラム作成します。
留学生への評価は、企業様にも報告し理解していただきます。
従って、ご本人は留学したその日から本格的レッスンに入れます

4)納得するまで繰り返し教授するフィリピン人教師のホスピタリティ
PICO講師自身も勉強していて、おざなりなレッスンはいたしません。
首都圏マニラだからこその優秀な講師陣を多数準備できます。

5)最適な学習環境づくりへのスタッフの迅速な対応
空港へのお迎えから帰国時にお送りする間、心を込めてお世話します。
この地域周辺では基本生活「衣食住の全て」を賄うことができます。

「研修」は単なる「授業」ではありません。
徹底したマンツーマン教育をベースに、さらにフィリピン人(外国人)との校舎内外での様々なコミュニケーションを通した実践的な交流を進めます。
その教育によって生まれるものは「英会話がうまい日本人」では無く「グローバルな資質を持った日本人」を作り出します。
これまでPICOをご利用になった企業様の分野は以下のイメージです。
大手監査法人各社・ 大手不動産各社・ 大手証券会社
大手鉄鋼製造関係会社
トヨタグループ・大手自動車製造関係各社
鉄鋼、機械・部品・電気機器などを扱う 独立系商社・製造関係等
大手金融商品取引所
大手ゲーム会社・大手カメラ会社・大手システム開発会社
大手製菓会社
大手金融機関
大手通信関係会社
中小企業各社
その他
image1




 

 

 

 

法人様向けメニュー

御社の目的とニーズに沿ったプランをご提案いたします。


①社員全体の英語力を底上げしたい
②当面の海外出張・赴任前などの為に短期で社員英会話力を向上させたい、
③個別の業務に合わせて必要な英会話を習得させたい
④新入社員向けに英語研修・海外体験等を実施したい…など

当校は、「あらかじめ決められた幾つかの教育メニュー」から当該研修生カリキュラム選択をいたしません。
あくまでも当該研修生の「ご職業・目的・実力・当面目標からの判定(留学前インタビュー)」を実施し、そしてその方に見合った最適な「個別カリキュラム」をご提案いたします。
従って、当校にとって実施する「留学前インタビュー(約45分 By SKYPE)」は非常に重要なステップとなります。
その上で、ご参加いただく社員の方一人ひとりに合わせた目標スキルを取得できることを目指して教育を進行させます。
それぞれの会社様自身の目標への研修として、現地研修にては英語をシャワーのように浴び、かつ楽しみながらしっかり学習させていただきます。
なお、実際の「留学前インタビューの結果書類」「現実のカリキュラム」についてはお問い合わせください。


導入の流れ

オンラインフォーム説明にいくぞ
 お問い合わせ・ご質問はこちら

大きな地図で見る

〒180-0012 東京都武蔵野市緑町1-5-1
東海グリーンパークビル2階

ホームページを見たとお伝えください 0422-21-3000

受付時間 10:00~17:00
(土日祝日休み)

お問い合わせ 詳しくはこちら